病院勤務時に気になっていた患者様の自宅でのケアに寄り添いたいという想いから、未経験で訪問看護へ転職

訪問看護ステーション るりから 所長

高附ゆりえ

未経験で飛び込んだ、精神科訪問看護の世界。また新しいことが学べると前向きな気持ちで挑んだ。

高附ゆりえさん

Q:精神科の訪問看護をおこなう株式会社ミコムへ入社した理由をお聞かせください。

高附さん

もともとは、同じ成田市にある病院で5年ほど看護師として勤務していました。日々の業務で学べることは多かったのですが、次の場所で自分を試してみたいという想いもありました。

そんな中、現在の弊社代表である今泉から前職の訪問看護業務への誘いがありました。もともと病院で勤務している時から、病院でみる患者さんがどのように生活されているのか、お薬はちゃんと飲めているのかなど、自宅での様子が気になっていました。そのため、訪問看護に携わることで今まで気になっていた部分のお手伝いができるのではと考え、転職を決めました。

実際に訪問看護はとてもやりがいがあるものでした。たまたま代表の今泉の誘いを受けたことがきっかけで、精神科の訪問看護をおこなう株式会社ミコムの立ち上げから携わることになり、今に至ります。

Q:精神科での看護の経験はありましたか?

高附さん

病院勤務の時は、循環器内科や心臓血管外科の業務に携わっており、精神科は未経験でした。

看護師という業務は一生勉強と言われています。私も、また新しいことが学べるという前向きな気持ちで挑むことに決めました。

他のメンバーも、精神科での勤務経験がない者がほとんどです。未経験者でもご利用者様に寄り添いたいという気持ちがあれば、まったく問題ないと思っています。

やりがいはご利用者様と一緒に前に進めたと感じる瞬間。これからも寄り添っていきたい。

高附ゆりえさん

Q:具体的にどのような業務をおこなっていますか?

高附さん

ご利用者様やそのご家族、またかかりつけ医からの依頼を受けて訪問をします。

何をするかはご利用者様によって様々なのですが、バイタルサインチェックをしたのちに、じっくりとお話をうかがったり、一緒にウォーキングやラジオ体操をおこなったりすることもあります。また、自宅での薬の飲み方や管理などのお手伝いをしていきます。だいたい訪問時間は1軒あたり、30分から1時間程度です。

常に同じご利用者様を担当するわけではなく、複数名のメンバーで1人のご利用者様を見守っていきます。ご利用者様の情報共有は、セキュリティのかかった会社支給の携帯電話で使えるアプリに記録していきます。移動中に手軽に入力ができ、訪問前に確認できるのでとても便利です。

また訪問の間には、市役所やケアマネージャー、病院などの関係機関と連絡をとりあったり、移動時間を有効に使っています。

<高附さんのある1日の業務の流れ>
08:45 出社
09:00 朝礼
09:15 事業所を出発
09:30 1軒目訪問
11:00 2軒目訪問
12:00 3軒目訪問
13:00 休憩

Q:日々業務をおこなう中で心がけていることはありますか?

高附さん

現状を把握することはもちろんですが、ご利用者様の人生の背景にも目を向けて多くを理解できるようにと考えています。

訪問するご利用者様の状況は様々です。1人暮らしの方もいらっしゃいますし、家族と同居されている場合もあります。その中で、ご利用者様はもちろん、そのご家族のかたともしっかりとコミュニケーションをとり、安心して任せてもらえるように努めています。

Q:業務においてのやりがいはなんですか?

高附さん

やはり、ご利用者様の病状の回復がみられたり、自分に心を開いてくれたりと、一緒に前に進めたと感じる瞬間です。

もちろん、そこにたどり着くまでに時間がかかることもありますが、メンバーと一緒にその日を楽しみにご利用者様に寄り添っています。

夜間勤務・超過勤務は基本的になし!仕事のオンオフがつけやすく働きやすい環境が魅力

高附ゆりえさん

Q:看護師の仕事というと、時間が不規則なイメージがありますが?

高附さん

株式会社ミコムでは、ほとんど超過勤務はありません!いつも18時頃には退社しています。

通常は訪問を終えて、事務所に戻ってから自分が担当したご利用者様の情報を入力したりなどすることが多く、どうしても超勤が多いと聞きます。しかし、株式会社ミコムでは、移動中に会社から支給されたセキュリティのかかった携帯を使って専用のアプリに入力できます。そのため、事務所に戻ってからの作業がなく、超勤することは少ないです。

また、看護師でありながら、夜勤もなく、土日休みという環境はオンオフの区別がつけやすいです。プライベートの時間も楽しめるので、違う業種の友人たちとバーベキューをしたり、旅行にいったりと、休日を満喫できます。

Q:最後に職場の雰囲気を教えてください

高附さん

メンバーは女性が多く、年齢層も様々です。

日中はそれぞれ個人でご利用者様のお宅に訪問して業務をおこなうため、顔を合わせるのは朝礼と終礼の時間のみです。わずかな時間ですが、和気あいあいとしていて笑い声が絶えません。